オープンリールテープデッキ

AKAI GX-635D

写真はクリックすると拡大して見ることができます。
ヤフオク!で修理の経過を報告しながら修理品を販売しました。
文言等ほぼそのまま掲載しています。
AKAI GX-635D 写真1
メンテナンス前

AKAI GX-635D 写真2
ヘッド周辺クリーニング、下の汚れ落ちない

AKAI_GX-635D 写真3
基板&内部クリーニング

AKAI_GX-635D 写真4
内部上部クリーニング

AKAI_GX-635D 写真5
背面クリーニング&
リールクランパーメンテ

AKAI_GX-635D 写真6
前面クリーニング後、左サイド綺麗です

AKAI_GX-635D 写真7
リールクランパー快適に滑らかに
動きます

AKAI_GX-635D 写真8
マイク録音、ヘッドホン再生OK
右サイド

AKAI_GX-635D 写真9
19cmsで再生中、メーターもテキパキ動作

AKAI_GX-635D 写真10
横置きして撮りました。
10号リール圧巻。

2018年12月19日
現在メンテナンスしてます。
トラック方式 4トラック・2チャンネル
リール 26型(10号)
ヘッド構成 録音、再生GXヘッド×2・消去ヘッド×2
ヘッドの材質 GX
キャプスタンモーター CPG内臓ACサーボ
リールモーター エディカレント
テープ速度 19/9.5
S/N比 62dB
外形寸法 440W×483H×256Dmm
重量 21.0kg
FF、FR、フォワードプレイ、リバースプレイ、OKです。
おそらく録音も大丈夫です。
写真に写っている10号リールとテープも付けます。
ただしテープのクレームは受け付けません。
今のところ良好です。
適宜報告します。
オーディオ研究所
http://audio-labo.com/
落札後のアフターサービス出来ます。
発送はヤマト宅急便着払いのみ、引き取り大歓迎です。


2018年12月19日 5時 02分
修理がほとんど終りました。
AKAI自慢のGXヘッドはほとんど減ってないピカピカです。
ヘッド周りに化粧を施しました。
各種接点も復活させ録音ができるようになりました。
本機は50Hz仕様ですが西日本の人が落札した場合、60Hz仕様で出荷します。
これから基板のクリーニングします。
埃の乗っかった基板、嫌ですから。
テープはセンシングテープが貼ってました。
届いたらオートリバスプレイがすぐ楽しめます。


2018年12月20日 5時 22分
修理メンテナンス終了しました。
内部クリーニング、樹脂柔軟剤と樹脂潤滑剤を使ってリールクランパー輝きを取り戻し快適に機能します。
ヘッドカバーも同様。
カウンターもぎこちなかったのですが、滑らかに回り快適にリセットできます。
マイク録音、LINE録音ガリを取ってクリアに録音できます。
ヘッドホン再生も同様です。
マイクやヘッドホンは付属しません。
写真あと2枚添付できますね。
汚い作業場で申し訳ございません。
写真の腕もセンスも悪いです。
なるべく綺麗に撮りますね。
完全動作品と書き直したいところですが無理のようです。
落札されるまで往復録音でランニングしておきます。


2018年12月20日 14時 48分
沢山のご入札ありがとうございます。
最終更新です。
書き忘れましたが19cm/sで往復最長3時間、9.5cm/sで6時間の連続録音再生が出来ます。
速度切り替えは動作中に可能です。
切り替え時は速度が安定するまで2秒ほどかかります。
ノイズリダクション使えます。
ピッチコントロールOK。
録音中のモニター再生できます。
多機能ですので分からない事があったら電話で聞いてください。
壊れるまで私が面倒見ます。
壊れたら買い取ります。
では、入札よろしくお願いします。(笑
ページのトップへ戻る
短期売買の株取引